STEM Academy
サイエンス

小学生向けクラス

ローラスでは、すべて年齢の子供にとってサイエンスを楽しく、接しやすいものにできていると誇りを持っています。
このクラスでは、生徒達は異なる科学の分野を超えて様々な技術や発想を身につけ、新しい視野で世界を見ることができるようになります。

クラス定員 10名 ※最少開講人数3名
レッスン時間 90分
言語 英語
教材 実験器具、プリント
持ち物 筆記用具、室内履き、水筒
レッスン内容 自然界の現象の観察と実験
料金 入会金 20,000円
年会費 10,000円/年
教材費 12,000円/年
実験器具使用料 500円/月
授業料 18,000円/月
開講日
開講スクール
毎週水曜日16:00-17:30/白金台校

 サイエンスアフタースクールとは

サイエンスクラスでは、生徒達は化学や物理、生物等の実験を行います。実験では、器具の準備から、測定、分析まで各自で実施します。例えば、生物のクラスでは、顕微鏡を使って生き物の臓器について、化学のクラスでは電池作りや金属の特性について、物理のクラスでは熱力学や磁気、エネルギーについて学びます。
様々な楽しい実験を通じて、科学の原則を理解し、問題解決や新しい解放を発見する能力を養います。

 プロジェクト紹介

熱伝導の観察 魚の解剖 分光
熱の伝導する様子を
観察してみよう!
魚を解剖して
生物の臓器を研究しよう!
光をいろんな波長に
分けてみよう!
プロジェクトの進め方
サイエンスクラスでは、幅広いテーマを取り上げますが、各レッスンは基本的に下記の流れに沿って進められます。

(1) 問いを設定する

対象物や現象を観察して、疑問を持ち、解明したい問いを設定します。

(2) 仮説を設定する

解明したい問いの答えとなる、可能性のある説明を考えます。

(3) 実験を行う

あらかじめ実験結果を予想し、仮説を検証するためのデータを収集します。

(4) データを分析する

得たデータや情報を分析し、実験の結果を考察します。

(5) 結果を報告します

実験の結果や実験を通じて発見したこと、学んだことを発表し、クラスで話し合います。

 タイムテーブル

時間 アクティビティ内容 詳細
:00-:05
(5分)
Review / Introduction 前回の授業内容と本日取り組む内容を確認します。
:05-:15
(10分)
Discussion 当日の題材について既に知ってることを話し合います。
:15-1:15
(60分)
Experiment 研究の準備をして実験と観察を行います。
1:15-1:30
(15分)
Presentation 実験結果とその結果から発見したことについて話し合います。

お問い合わせ

受付時間:平日9:30~18:00