STEM Academy

世界中で話題の最新STEM教材を使いながら、
同時に英語も学べるアフタースクールを開講いたします。
習い事として大人気のSTEMと英会話。Laurusで一度に習ってみませんか?

● STEMとは?

STEMとは、「Science, Technology, Engineering and Mathematics」から取られた頭文字語で、すなわち科学・技術・工学・数学の学問領域を一括して扱う事です。STEM教育は、クリティカルシンキングやサイエンスの知識を養い、次世代を切り拓く力を育てます。

● プログラミングが2020年から必修化

安倍首相は、これからの人工知能(AI)やロボットが普及する時代を「第4次産業革命」と位置付け、「情報活用能力を備えた創造性に富んだ人材育成が急務」とし、小・中学校でのプログラミング教育の必修化を明言しました。

STEMが学べるアフタースクール


ブレインパワーアフタースクール

パズル×ロボット×プログラミングの3種類を英語で学べるアフタースクールです。人気の教材会社、アーテック社のブロックを使い、英語で楽しく学びながら、「自分で考える力」を養います。


ブロックプログラミングアフタースクール

レゴ® We Do2.0のアプリには、環境問題や生物、技術などをテーマにした課題がチュートリアルを含め25種類用意されており、【調べる⇒組み立てる⇒発表する】という3つのステージによってプロジェクトを進めていきます。


デジタルクリエイティブアフタースクール

21世紀は、IT・IoT・人工知能などの発展でさらなる変化を遂げる時代になります。このアフタースクールでは、マインクラフトを通してこれからの子供たちに必要な21世紀型スキルについて学ぶほか、プロジェクト型学習によるアクティブラーニングでチームワーク、創造性、そして課題解決力を身につけます。


3Dプリンティング・デザインアフタースクール

このクラスでは、未来のエンジニアを育成するために、3Dオブジェクトを設計し、現実世界の問題を解決する方法を学びます。また、クリティカルシンキングや研究、アイディアの可視化などのSTEMスキルも学びます。


サイエンス

ローラスでは、すべて年齢の子供にとってサイエンスを楽しく、接しやすいものにできていると誇りを持っています。
このクラスでは、生徒達は異なる科学の分野を超えて様々な技術や発想を身につけ、新しい視野で世界を見ることができるようになります。


IchigoJam

IchigoJam基盤とキーボード、小さなモニターから成る自分だけのパソコンを使用して、初心者向けプログラミング言語“BASIC”でプログラミングを学習します。
テキストの課題やゲーム作りを通して、本格的にプログラミングを学ぶ事ができます。
各章で行うゲーム作りを繰り返す事で、キーボード入力などが自然に身に付き、理解が進むとゲームを改造する発想などが生まれ想像力が身に付いてきます。

お問い合わせ

受付時間:平日9:30~18:00