お問い合わせ
キンダーガーテン
3歳~6歳

Curriculum

カリキュラム

FEATURES

POINT01
スタディ
スタディ
年齢別に3学年に分けることでしっかりとした英語力を身に付けます。
POINT02
プレゼンテーション
プレゼンテーション
サイエンスリテラシーを2本の柱に卒園時にはサイエンス学習のプレゼンテーションができるまでに。
※リテラシー=読み書き
POINT03
トレーニング
トレーニング
外遊びPEの授業も積極的に行い、知的成長と心身の発達も促すバランスのとれた教育を行っています。
年齢K13歳~4歳
K24歳~5歳
K35歳~6歳
キンダーガーテンのカリキュラムは、ローラスイノベーター教育とケンブリッジ国際カリキュラムを2本柱にしています。

ローラスイノベーター教育

English

講師

Class teacher / クラス担任

授業内容

Englishの授業では、Reading、Writing、SpeakingそしてListeningの重要な分野において、しっかりとした基礎を築きます。国際的に認められているPhonicsプログラムを用いて、生徒達に体系的かつ論理的な英語力向上のプログラムを提供しています。また、年に 2回、 JAPECのSpeakingとListeningテストを受験する事で、習熟度を確認しています。

Language Arts

講師

Class teacher / クラス担任

授業内容

Language Artsは、言語、語彙力向上、Show and Tell、そして他の教科をより深く理解するため、様々な発表やディスカッションを通して英語学習のベースを作ります。

Social Studies

講師

Class teacher / クラス担任

授業内容

生徒達は、まずは自分自身について学び、周りの世界へと視野を広げ、将来的にこれらのトピックについて深く学ぶために必要な基本的なスキルを学びます。

Math

講師

Class teacher / クラス担任

授業内容

算数の授業では、生徒達は実践的なアクティビティや実世界の課題解決に挑戦します。生徒達は、算数のコンセプトと結びつく、魅力的で直感的なレッスンを通じて、問題の答えを見つける戦略を練ります。

Art

講師

Class teacher / クラス担任

授業内容

様々な形のメディアを活用し、サイエンス、社会、そして季節のクラフトやアクティビティを通して自己表現と想像力を養います。

Science

講師

Specialist / 専門講師

授業内容

ローラスでは、科学的なプロセスを非常に重視しています。私たちは、生徒たちが論理的であること、実験や勉強をする習慣を身に付けることを奨励しています。
カリキュラムは、生物学、化学、物理学、地球科学を含むすべての基本的な分野を網羅し、子どもたちの「なぜ?」「どうして?」を育みます。

STEM(K3~)

講師

Specialist / 専門講師

授業内容

生徒達は数ヶ月のプログラミングとSTEMアクティビティを交互に繰り返します。STEMアクティビティは、同時期に探究されている他の教科と結びつき、実世界の問題に対する解決策を研究し、エンジニアリングするプロジェクトベースの学習に重点を置いています。

ICT(K3~)

講師

Specialist / 専門講師

授業内容

生徒達は、キーボーディングスキルを磨き、コンピュータの機能を操作する方法を学びます。これらの授業での活動は、実世界でのコンセプトと結びついているので、生徒たちはより高いグレードへと彼らの習熟度を伸ばす事ができます。

PE, Karate

講師

Specialist / 専門講師

授業内容

PEと空手は専門講師が授業を担当します。空手は、規律や自己制御の精神を学ぶため、松濤館流で型をメインに習得します。 PEでは、バランス、身体認識、ムーブメント(動き方)、身体調整、フリーランニング、タンブリング(体操)などのトピックを広く扱います。

Music

講師

Specialist / 専門講師

授業内容

アクティビティ、遊びをベースにしたホリスティックな音楽活動で、専門の音楽教師が生徒にビートやテンポ、大きな音や小さな音、高音域や低音域、音楽のストラクチャ―や音色などの知識とスキルを教えます。

※K3-Einsteinクラス(年長クラス)では、カリキュラムの一部にケンブリッジ国際カリキュラムを採用しています。

プロジェクト型学習

プロジェクト型学習(Project Based Learning=PBL)と言われますが、一つのプロジェクトを数週間から数ヶ月かけて、現実世界の問題解決をしていく取り組みのことです。算数、サイエンス、E&T、ソーシャルスタディの教科の垣根をこえて学んでいきます。

このPBLはプロセスオブエンジニアリングに基づいて行われます。問題提起に対して、皆で話し合いながら解決策を想像し、プランを立て、プロトタイプを作成し、テスト改良し、シェアするというプロセスを踏んで学びます。
プロジェクト例:
How can we survive on and escape from a deserted island?
(無人島でどのように生き延び、脱出する?)
Week01
Shelter
(まずはシェルターを作ろう!)
Week02
Water
(飲み水を確保しよう)
Week03
Food
(罠を仕掛けて魚を捕ろう)
Week04
Clothing
(服を作ろう!)
Week05
Escape
(無人島を脱出!)

ケンブリッジ国際カリキュラム(K3のみ)

ケンブリッジインターナショナルカリキュラムのメリット

・構造と一貫性の魅力
・キンダーガーテンから初等部への接続性
・世界的に認められているカリキュラム
・優秀な人材と国際的な視野を持つ市民を育成する

お子様の能力を伸ばすカリキュラム

・国際的かつ現代的なアプローチ
・体験型・探究型のアクティビティを推進
・自立した学習者になるために必要なアカデミックスキルを提供
・継続的なアセスメントにより、子供の成長をモニターし、教師がフォーカスする分野を指導します。

詳しくはこちら

PLEDGE

We promise to:
Be kind to our friends
Work together
Question and wonder
Find new solutions
Play safe
And have fun