お問い合わせ
初等部
6歳~11歳

Curriculum

カリキュラム

21世紀に必要なスキルや資質

自分の頭で考える力
問題解決力
創造力
コミュニケーション力
一生学び続ける力

ローラスのカリキュラム

ローラスオリジナルのSTEMカリキュラムとケンブリッジ国際カリキュラムを組み合わせた探究型、プロジェクトベースのカリキュラムです。少人数精鋭による高い教育水準で、グローバルに活躍できる人材を育てます。
Laurus Innovator Curriculum
Cambridge Primary Curriculum

ローラスイノベーター教育

English

様々なジャンルの読み書き、語彙力の強化、そしてクリエイティブな作家たちを輩出する事に焦点を当てています。また、ユニット毎にディスカッション、ディベート、プレゼンテーションを行い、アウトプット、コミュニケーション力を高めます。

Math

実践的でインタラクティブなアクティビティを多数組み合わせています。私たちは、スキルそのものだけではなく、算数スキルの背後にあるプロセスを子供たちに教えます。高度な数学的能力を持つ子どもには、レベルに適した課題と、さらに進歩するための機会が提供されます。

Engineering&Technology

何ヶ月もかけて、プログラミングとエンジニアリング&テクノロジーを学びます。プロジェクトベースの研究をすることで、科目を越えて実生活の問題の解決策を研究します。

Science

ローラスでは、サイエンスと科学的なプロセスを非常に重視しています。子どもたちが論理的であること、実験や研究をするスキルを身に付けることを奨励しています。カリキュラムは、生物学、化学、物理学、地球科学を含むすべての基本的な分野を網羅しています。

ICT programming

ICT、情報通信技術のオンラインリソースを使って、キーボードスキルを磨きます。Scratch、Java script、Pythonなどの言語を学びます。また、Googleアプリを使用してコンピューターの操作方法も学びます。学んだことを実生活で使うことでより実践的にスキルアップすることができます。

Social Studies

社会科ではグローバルマインドのリーダーを育成し、地域社会だけでなく世界へと子供たちの好奇心を高めることを目指しています。カリキュラムは子供たちが自分自身について学ぶことから始まり、徐々に世界やその歴史について探究します。SDGs、Fair tradeなどについても学びます。ファイナンシャルリテラシーを強化します。

PE

PEでは、子ども達は様々な形の動きを学びます。身体の基礎となるバランス感覚や身体に対する認識、調整、整列など、身体運動の原理を学んで発展させることに焦点を当てています。 これらの原理は、体操、クライミング、サッカー、スプリントなどを含む様々な分野を使って学習し、表現していきます。

Music

音楽の授業は、作曲、理論、制作、楽器演奏、そしてもちろん歌唱を含む多くの分野を網羅しています。私たちは、音楽がどのようにして人に触れ、聴いたり演奏したりするのが楽しくなるのかを子どもに教えます。授業では、クラスでバンドで演奏にも挑戦し、仲間と共に音楽を奏でる喜びを伝えます。

Art

ローラスでは、アートはテーマ単位で学習します。それぞれのテーマは、特定のアート技術や芸術家、芸術のスタイルに焦点を当てます。各レッスンで、生徒たちは自分自身を表現する新しい方法を学び、多様な人物、美術史、素材、メディアについて実践しながら学びます。

STEM

Science Technology Engineering Mathematics の略で、これらを横断的に学ぶことで、21世紀を切り拓くために必要なしっかりした考えと判断力を持った人材を育成します。また、エンジニアリングデザインプロセスを元に、問題解決力、情報分析力、創造力、プレゼンテーション能力の向上を図ります。

Entrepreneurship

これからは職業を選ぶ時代ではありません。子供たちが現実世界で自分が困っていること、人が困っている問題に対して様々なソリューションを考え、それをビジネスにしていくためのスキルや問題解決力、創造力、独創性、リスクを恐れない資質などを身に付けます。

Japanese

普段の授業はオールイングリッシュですが、週に3コマ国語の授業があります。
国語の授業は日本語で行われ、日本の教科書に沿った内容を学びます。ご家庭などで日本語を使われていない方や日本語が話せない方には、その方のレベルに合わせたクラスを用意しています。

プロジェクト型学習

プロジェクト型学習(Project Based Learning=PBL)と言われますが、一つのプロジェクトを数週間から数ヶ月かけて、現実世界の問題解決をしていく取り組みのことです。算数、サイエンス、E&T、ソーシャルスタディの教科の垣根をこえて学んでいきます。

このPBLはプロセスオブエンジニアリングに基づいて行われます。問題提起に対して、皆で話し合いながら解決策を想像し、プランを立て、プロトタイプを作成し、テスト改良し、シェアするというプロセスを踏んで学びます。

ケンブリッジ国際カリキュラム

ケンブリッジインターナショナルカリキュラムのメリット

・構造と一貫性の魅力
・キンダーガーテンから初等部への接続性
・世界的に認められているカリキュラム
・優秀な人材と国際的な視野を持つ市民を育成する

お子様の能力を伸ばすカリキュラム

・国際的かつ現代的なアプローチ
・体験型・探究型のアクティビティを推進
・自立した学習者になるために必要なアカデミックスキルを提供
・継続的なアセスメントにより、子供の成長をモニターし、教師がフォーカスする分野を指導します。

詳しくはこちら