ローラスについて
スクールからのメッセージ

ご挨拶

ローラスへようこそ!
世界は凄まじい勢いで変化しています。
私たちが今経験しているこの激動の時代は“第4次産業革命”と呼ばれています。
AIやIoTまたビッグデータのイノベーションがこの革命を先導し、今世界中を飲み込んでいます。それと同時にグローバル化により国際問題は増加する一方であり、さらに複雑性を増していきます。

これから20年後の未来は、私たちの想像をはるかに超えたものであるのは間違いありません。この時代を生きる子供たちは、答えのない問題を解決する能力が必要になってきます。

それにも関わらず、現代の教育は50年前から全く変わろうとしません。
これこそが、私たちが6年前にScience International Schoolを設立し、2016年にLaurus International School of Science初等部を開校した理由です。

日本で唯一のサイエンス・インターナショナルスクールとして、私たちは生徒が自分の未来を切り拓く能力と技術を身に着け、この不確実の時代に世界と社会にポジティブに貢献できるイノベーターになれるよう、献身的にサポートしていきます。

理事長:日置清巳
校長:日置麻実

理事長 日置清巳

(米国イエール大学経営大学院卒)

校長 日置麻実

(上智大学外国語学部英語学科卒)