お問い合わせ
NEWS
ニュース

東京女子学園と連携 〜初等部と中等部の移転に関するお知らせ〜

2021.12.17
お知らせ

ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス、東京女子学園と連携

初等部と中等部の移転に関するお知らせ

 

保護者の皆様

 

 拝啓 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り心より御礼申し上げます。

 当社グループの運営するローラスインターナショナルスクールオブサイエンス(以下「ローラス」)は、今後、学校法人東京女子学園と施設、教育面で幅広く連携する運びとなりました。その一環として、2023年春を目途に初等部と来年開校する中等部を東京女子学園の新校舎(7F-10F)に移転いたします。

 

私たちは、初等部を開校してから5年にわたり、適切な移転先を検討して参りましたが、ここに本計画について皆様にご報告できることを嬉しく思います。

 

1.スクール移転の目的と経緯

 当社が運営するローラスは、自分の頭で思考し、未来を切り拓くイノベーター人材の育成を目指し、ケンブリッジ国際カリキュラムと、STEAMに重きを置いた独自のローラスイノベーター教育を2本柱として首都圏を中心に7校のインターナショナルスクールを運営しています。

 

 このたびローラスは、学校法人東京女子学園と連携し、「国際的な視野を持つ未来のイノベーターの育成」という教育目標を共有し、両校のグローバル人材育成の強化に向けた施設、教育面でのコラボレーションを推進する運びとなりました。その一環として、2023年春を目途に、現在のローラス初等部と中等部を東京女子学園の新校舎(7F-10F)の一部へ移転することになりました。

 

 移転後は、グローバルイノベーター人材育成の為の最先端のICT環境、学習環境を整備し、東京女子学園と体育館やテニスコート、ライブラリー、カフェテリアなど、共有施設の利用でも連携を図っていきます。また、第一線で活躍する専門家から教育やキャリアサポートを受けられるようにするなど、国内外でも類例を見ない先端的なカリキュラムの実現を検討しています。

 

2.移転先スクールの概要(予定)

・所 在 地     東京都港区芝4-1-30 東京女子学園内 7F-10F

・カリキュラム ケンブリッジ国際カリキュラム、ローラスイノベーター教育

   

3. 今後のスケジュール(予定)

  (1)2022年9月  中等部開校

  (2)2023年春    初等部、中等部移転

  (3)2024年9月  高等部開校(予定)

 

今後スケジュールの変更等がある可能性がございますが、進捗状況ならびに具体的なカリキュラムにつきましては、随時共有させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。